セブの短期留学はマンツーマンレッスンがあります

効率良く弱点を克服することができます

1ヶ月以内の語学留学をするのであれば、セブに短期留学をしましょう。セブであれば、マンツーマンでレッスンを受けることができたり、世界トップレベルのビジネス英語力が身に付くので、学生だけではなく社会人でも語学力の向上に役立ちます。マンツーマンレッスンを受けると国内で留学するよりも最大で8倍もの会話量で言語を習得することができます。現地に行くと、10時間レッスンや土日のみのレッスンなどプランがたくさんあるので、受講するカリキュラムを定期的に変更することが可能です。

現地は物価が安いので暮らしやすいです

留学をするとなると現地で生活をしなければなりません。短期留学でも費用がかかってしまいますが、セブであれば、短期留学が初めての人のためにオリエンテーションをしたり、自由自在にカリキュラムを選択することができます。また、個人の語学力のレベルチェックをするためにテストをすることもあるので、レベルに見合った授業が受けられます。初日では、発音やイントネーションの方法を学びます。コースによっては、講師が付いて指導してくれるので、ネイティブな発音を聞き分けながら本格的なレッスンを受けましょう。

キャンパスと寮が併設されています

滞在日数によって宿泊先はどのようにするのか真剣に考える必要性があります。キャンパスと寮は併設されているので、遅刻をすることはありません。また、グループレッスンを受けた生徒と一緒の部屋に宿泊することもできるので、英語で発言する時間も増えます。必要に応じて、ディスカッションやグループワークをすることも多く、複数人でコミュニケーションを取りながらレッスンを受けることができます。マンツーマンの特化コースはTOEICやTOEFLの資格対策コースも充実していて、親子で一緒に留学できるものもあるので、自分自身のあったプランを選ぶようにしましょう。小さな部屋で学習するときは、少人数で授業を進めるので、分からない部分があれば、自分のペースでレッスンが受けられます。放課後や休み時間は自習室で勉強ができます。セブは遊ぶところが他の国よりも多いということもあり、平日はしっかりと勉強して休日は外出をしてバランスの取れた留学生活を送るようにしましょう。ゴールデンウィークやお盆を利用して現地で勉強をする社会人もいるので、早めに準備をすれば費用を抑えることができます。

記事一覧